• funkastudio

ご報告

最終更新: 1時間前

春分の日の本日、

宇宙の暦では元旦的始まりの日。



それに相応しい報告なのでしょう、seimeeよりご報告いたします。


私たち「seimeelife」のベースを作るきっかけとなった、私たち2人の人生を語る上で必要不可欠な最愛の2人が同時期にこの世を去りました。



私たちが「タイ古式マッサージ」を知るきっかけとなった征太郎さんの父、順三さん。


「異彩を放つ父」として、これまで征太郎さんから父の話を耳にしてきた方、多いことと思います。父の話に耳を傾け、彼を想う時間を共有して下さった皆さま、その節はありがとうございました。

私たちが今こうしてマッサージセラピストとして活動出来ているのは、征太郎さんが独自の演奏法でインド楽器シタールを奏でるに至ったのは、タイ国を愛してやまなかった父、彼のおかげでしかありません。父の存在が「リアルseimeelife」を支えています。



もう1人は、我が家のかけがえのない存在、愛猫キャツ男くん。


私Meeにとってはまた特別な存在であり、最高峰のグルジ、導きの天使でした。

ボランティアをきっかけに宮城県石巻市でスタートした「ねこのみぃkitchen」も、

オーストラリアのウィルソンフォレストで生まれた「マカダミアcatsグラノーラ」も、現ヨガスタジオの原型「ねこヨガスタジオ」も、キャツ男が居なかったら思い付きもしなかった、彼の愛おしい存在が多くのアイデアを与えてくれました。

生前は「ねこ社長」「キャッツ〜」と声を掛け優しく撫でて可愛がって下さった皆さまへ、これまでのねこ社長率いるねこヨガスタジオのご愛顧、この場を借りて心からお礼申し上げます。ありがとうございました。



死別の悲しみに人間も動物も何の変わりもない。41年生きてきた中で、いく種の悲しみを体験してきましたが、自分より大切な存在との死別こそが人生最大の悲しみなのかもしれない。これを超える悲しみが他にあるのだろうか…


こんなに大切で愛おしい存在に出逢えた奇跡、そしてこの我れらが人生に深く関わってくれたことに感謝しつつ、今を共に生きるかけがえのない大切なパートナーと、これからの「生」をより豊かな気持ちで歩んでいけたらな、と思っています。愛してやまない存在を胸に。



タイ古式マッサージ鹿屋&どこでもだれでもヨガの営業は新型コロナウィルス感染拡大防止等の兼ね合いもあり、5月からの再開を予定しております。

長期休業となりご不便をおかけしますが、ご理解いただけると幸いです。

変更等ありましたら、hp内ブログ、sns等でお知らせ致します。



本日も世の生きとし生けるもの全てにとって健やかな1日になりますよう祈りを込めて✴︎

Om shanti shanti shanti



SeITARo & Mee

19回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
sitarganesha1_edited.png

TOP

image10.png

Booking

​© 1980-02-28-SeITARo & 1979-12-22-Mee(Born to The Earth)