top of page
  • 執筆者の写真Mie Hayashi

『軽食』について

- annadana -

『軽食』に纏わるお話。


Leventer Akashでのセッション後は

おひとりで過ごす時間を重要視しており

ちょっとひと息ついてもらいながら

小腹を満たすお役に立てたらいいな、

と、軽食をお出ししております。


サンスクリット語で

アンナダーナムとは

食べ物を捧げる行為のこと。


インド所在の多くのアシュラムでは

人種問わずに

アンナダーナ/食事の奉仕

食事の施しを行っており

私たちも南インド滞在中は

ラマナマハリシアシュラムにて

サドゥ/修行僧や現住民

ツーリストたちと一緒に

とっても素晴らしい

アンナダーナをいただいておりました。


次は私たちの番!

そんな心持ちで

Leventer Akashで始めた奉仕の軽食。

マッサージやyoga

様々なセッションを介して

私たちに大切なお身体(神殿)を

委ねて下さっている

そのお身体にお供えを、お布施を。

そんな心持ちでその都度セッション後に

軽食をご提供させていただいてる次第です。


そのため

アレルギー対応は致しますが

好き嫌い対応は致しません。笑


軽食の内容に関しては

基本的にその時々で集まってくる

近所のおばちゃん達や親族が無農薬で育てている

よんごひんごな形の

旬のお裾分け食材たちを使って

Mee Hayashiが季節柄ピンときたモノを

通い続けて下さっている方々に限っては

前回のセッション時の心身状態から

ピンときたメニューを

手元に無い食材で必要とするモノは

可能な限り、国産品やオーガニック品を購入し

日々愛でてる発酵モノや

眺めてるだけで幸せなスパイスたちを交え

愛と感謝をブレンドしながら

試行錯誤しつつその都度作っております。


また、それとは別に

マッサージの施術やヨーガレッスン、セラピーで

万人に効果的なカタチが無いように

食事もお一人おひとりその時々で

必要としているモノや不要なモノが異なる

と、私たちは捉えております。

そのため

来訪者の状態によってはお飲み物や白湯だけ

状態によっては

苦手とされる食材を使用した軽食のご提供

などなど

それぞれ皆さま

奉仕される軽食内容が異なります。


さらに

初回来訪の方や来訪頻度によっては

その日その時の状態に

その場で対応しきれないことや

施術だけの反応を確認したいため

白湯とお飲み物

ちょっとした小腹用おやつ程度に

させていただいております。


そんなこんなで

私たちが提供している『軽食』を

ご理解頂けたら幸いです。

*画像軽食は今春、

定期的来訪者に奉仕したモノです。


今後とも

Leventer Akash/レバンタールアーカーシャを

よろしくお願いいたします。


あ!

軽食不要な際は

ご予約の際にお知らせいただけると有り難いです。


あっ!

近日中に

新たなちっちゃなお知らせありまーす!


閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page